読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Free Life

私の日常多めのに趣味の旅行やコスメなどを少々書いていく自由気ままなブログ

HomeLifeTripcosmeticSentimentAll

ドイツに行ってみた感想~3日目~

 

f:id:natsuchallenge:20161024121633j:plain

スケジュール

1日目成田→チューリッヒ→ベルリン
2日目ベルリン滞在
3日目ベルリン滞在←NOW
4日目ベルリン→ニュルンベルク
5日目ニュルンベルク→アウグスヴルク
6日目アウグスブルク→フッセン
7日目フッセン→ミュンヘン
8日目ミュンヘン滞在
9日目ミュンヘン滞在
10・11日目ミュンヘンチューリッヒ→成田

3日目スタート

2日目で本当は3日目に見る予定だったところも見てしまったので急遽予定変更で、ポツダムとチェックポイントチャーリー、夏の離宮サンスーシ宮殿に行きました。

夏の離宮サンスーシ宮殿

f:id:natsuchallenge:20161023105914j:plain

豆知識f:id:natsuchallenge:20161022194350p:plainサンスーシ宮殿とはポツダム市街にある離宮でサンスーシとはフランス語で憂いなしという意味です。建てたのはフリードリヒ2世という人で政治的機能を切り離すために作られたものです。

サンスーシー宮殿は事前にオンライン予約ができるそうですが、私はその場で買う派でした。その場で買うのでも、私の時は問題なかったです。
サンスーシー宮殿などお城の内部を撮る時は入場料とは別に、カメラでとっても良い許可料みたいなものを払わなくてはなりません。私は、カメラの充電を忘れてしまい、充電が少なかったので払いませんでした・・・ただ、一緒に行った人がとっていたので今度データもらってきます!
サンスーシー宮殿では音声ガイドがあり日本語で聞けるのですごいわかりやすく歴史の勉強にもなります。
ここは中に入ってみるべきだと思います!

ポツダム会談

f:id:natsuchallenge:20161024104608j:plain

豆知識f:id:natsuchallenge:20161022194350p:plainポツダム会談とはナチス・ドイツが降伏した後にポツダムにアメリカ・イギリス・ソビエト連邦の3カ国の首脳が集まって行われた、第二次世界大戦の戦後処理を決定するための会談。この後、日本に無条件降伏を求めるポツダム宣言は皆さんも知っている話でしょう。

皆さんも歴史を勉強していたら一度は見たことあるのではないかと思うこの光景。この会場となったところに実際に行きました。思ったよりも小さい会場だなという印象があります。私が行った時は改装中でところどころ景色が見えなかったりということもありましたが、昔から教科書で見たことがあるところに行けるのはとても面白いです。
ちなみにサンスーシー宮殿と同じでポツダム会談の場所も中を見るには入場料必要でカメラ料も取られます。なので中の画像がないのでネットから持ってきたこの白黒写真です・・・
ポツダム会談の場所でも音声ガイドがついているのですが、なんか日本語が不自然で頭にあまり入ってきません・・・ただそれも含めて歴史的な会場を見れてよかったです

チェックポイントチャーリー

f:id:natsuchallenge:20161024111732j:plain

豆知識f:id:natsuchallenge:20161022194350p:plainチャックポイントチャーリーとは、旧東ベルリン、旧西ベルリンがあった頃に東西ベルリンを外国人が行き来するときに通らなければならない場所です。

このチャックポイントチャーリーでは、写真のように軍服を着たイケメンなお兄さんが立っています。この方々と写真を撮ろうと思うと有料です。私も、一緒に行った人たちと撮りました!
帽子とか被らせてくれて対応もイケメンでした笑
ここの場所の近くに一昨日の記事で書いたアンペルマングッズが売っているショップがあるのでそこに立ち寄るのもオススメです。

よかったら読者登録お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

 

<