読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Free Life

私の日常多めのに趣味の旅行やコスメなどを少々書いていく自由気ままなブログ

HomeLifeTripcosmeticSentimentAll

ドイツに行ってみた感想~9日目上編~

f:id:natsuchallenge:20161112094540j:plain

はじめに

お久しぶりです。最近、内定した会社と学校やらで忙しくてなかなか更新できず・・・
明日やっと1日何もないので、ブログを書き溜めておこうと思います。あと、ドイツの修正しておきます!
そういえば今日は、プリッツとかポッキーの日なのですが、私の好きなハリーポッターシリーズの新刊の発売日でした!
ちゃんと買いましたが、まだ読めていないのであとで読みます。
ネタバレとか好きなのでここではあまり話さないようにしますね笑

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版 [ J.K.ローリング ]

価格:1,944円
(2016/11/11 21:23時点)
感想(7件)

ドイツスケジュール

1日目成田→チューリッヒ→ベルリン
2日目ベルリン滞在
3日目ベルリン滞在
4日目ベルリン→ニュルンベルク
5日目ニュルンベルク→アウグスヴルク
6日目アウグスブルク→フッセン
7日目フッセン→ミュンヘン
8日目ミュンヘン滞在
9日目ミュンヘン滞在 上編←NOW・下編
10・11日目ミュンヘンチューリッヒ→成田

ミュンヘン観光

とうとうドイツ観光最終日はミュンヘンで1日自由行動で市内観光ができました。この日の記事は長いので2分割します。
この日の流れとしては、レジデンツに行き、添乗員さんがオススメの薬局で自由行動になりました。そこで3時間弱滞在後ヴィクトリアーリエンマルクトでお昼ご飯を食べ、ドイツの民族衣装を買いに行き、ドイツで有名なコーヒー屋さんに行きました。そして最後にまた全員集合して、最後の晩御飯でホフブロイハウスという、ドイツで一番有名なビアホールに行きました。

レジデンツ

f:id:natsuchallenge:20161111214621j:plain

豆知識f:id:natsuchallenge:20161022194350p:plainレジデンツとはこのレジデンツは、 数百年に亘りバイエルンを統治してきたヴィッテルスバッハ家の居城だった宮殿。ミュンヘン旧市街のちょうど真ん中に位置し、周辺には高級ショッピングエリアやオペラハウスがあります。 現在は、ヴィッテルスバッハ家の収集した財宝が展示されている宝物館と、きらびやかな室内装飾を展示するレジデンツ博物館として使われています。

そんなところに見学しに行きました。ここは、予約なしでその場で入場料を払えば入れて、追加料金しなくてもカメラでの撮影可能でした。レジデンツの暮らしは写真のようにきらびやかでいかに良い暮らししていたかがわかります。

ドイツのメジャー薬局「dm」

dmは日本でいうマツキヨみたいな有名な薬局でコスメはもちろんお菓子や生活用品なども売っています。 ここに友達たちと3時間くらいいました笑
中国人が爆買いしている理由がよくわかる・・・なかなか来れない上にdmも安くて良いものがたくさん置いているのです!
ドイツでよく見かけるのはオーガニック商品。メイクもシリアルなどもオーガニックが多く置いてあり、安く売られています。女性には魅力的ですよね。
そんな私が買ったものについて紹介します。

ドイツのふきん

f:id:natsuchallenge:20161111231313j:plain

これは母へのお土産で買いました。口コミでドイツお土産で喜ばれるランキングに入っていました。
吸水性抜群で安く可愛いのでコスパ最高なんだとか。

ドイツのフキンBLITZ[3枚入り]/10P05Nov16【送料無料】

価格:842円
(2016/11/11 23:11時点)
感想(252件)

モーツァルトチョコ

f:id:natsuchallenge:20161111231601j:plain

以前も紹介しましたが、モーツァルト家はドイツに住んでいたこともあり、ドイツでもモーツァルトチョコはよく見かけます。
これはゼミの友達用に買って私が代表で持って帰ってきたのですが、未だに私に家にあります。 ついつい持っていくのを忘れてしまいもうそろそろ持っていかないとまずいです・・・感想はみんなで食べた時に書きます。

【オーストリア お土産】Victor Schmidt(ビクター・シュミット)|モーツァルトチョコ1箱|チョコレート【お土産 お菓子 おみやげ オーストリア 海外 みやげ】

価格:1,512円
(2016/11/11 23:18時点)
感想(0件)

ドイツのお土産で有名なオーデコロン「4711」

男性でも女性でもつけられる匂いになっています。ただ、私は最初自分につけた時あまり好きな匂いではありませんでした。しかし、時間が経つと柑橘系の良い匂いがするため買ってしまいました。もし、試した場合は、最初苦手かもと思っても、少し時間たつと好きな匂いになるかもしれないので待って考えるのも手です。

4711 オリジナル EDC オーデコロン SP 90ml(テスター・未使用) 4711 ORIGINAL EAU DE COLOGNE SPRAY(TESTER)

価格:1,120円
(2016/11/11 23:22時点)
感想(0件)

発色良い口紅

f:id:natsuchallenge:20161111234159j:plain

Astor Lippenstift Soft Sensation Lipcolor Butter, Hug Me (5.85euro dm ドラッグストア)
これは、探したのですが日本ではまだ買える手段がないみたいで本当に残念です。そのくらい今愛用しています。
この口紅は、バニラの匂いがしてさらに発色も良いので、とってもオススメ。私はオレンジのリップを探していたのでオレンジを購入。結構オレンジなので淡いの探している人はこのシリーズはやめておいたほうが良いと思います。

最後に

今回は2部編成で行う予定なので薬局以降の記事は明日書きます。薬局で買ったものもこんなもんじゃないので、思い出しつつあした書いていきます。
今後も宜しくお願いします。

よかったら読者登録お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

ドイツに行ってみた感想~8日目~

f:id:natsuchallenge:20161105124102j:plain

はじめに

今回は、以前にも記事で書きましたが、途中で体調が悪くなりホテルに半日こもってしまったのでほとんど書くことがありません・・・・なので今回は短いですがよろしくお願いします。
某アイドルがナチスの軍服に似ているというので問題になっていましたが、今回の記事はナチスが酷いことを行ったことがわかる所に行ったお話です。少しでもこのブログでナチスについて知っていただきたいです。
今回はとても暗い話がメインなので苦手な方はここで終わりにしてください・・・

ドイツスケジュール

1日目成田→チューリッヒ→ベルリン
2日目ベルリン滞在
3日目ベルリン滞在
4日目ベルリン→ニュルンベルク
5日目ニュルンベルク→アウグスヴルク
6日目アウグスブルク→フッセン
7日目フッセン→ミュンヘン
8日目ミュンヘン滞在←NOW
9日目ミュンヘン滞在
10・11日目ミュンヘンチューリッヒ→成田

海外ツアー

ダッハウ強制収容所

f:id:natsuchallenge:20161105122209j:plain

豆知識f:id:natsuchallenge:20161022194350p:plainダッハウ強制収容所は、オラニエンブル強制収容所と並んで最も古い強制収容所です。ここは、ナチスにより多くのユダヤ人が収容され、虐殺されていきました。その収容所が今でも博物館のように資料を展示し中も見学できるようになっています。

ナチスがどのくらい酷いことをしていたかは、日本人でも知っていることでしょう。しかし、どのような所にどのようにユダヤ人を閉じ込めていたか、殺していたかは、わからない人もいるのでしょうか。
ダッハウ強制収容所に行くことで、いかに狭い部屋にいたのか、どのような人がどういった経緯で亡くなったのかがわかるようになっています。ただ、私は英語もドイツ語も読めないので、添乗員さんなどに解説していただきましたが・・・
一部屋を覗くと、一部屋3、4畳位あるので以外と大きいところだなと思っていました。しかし実際には、ここに二つの仕切りがあり3部屋に分かれていたという。つまり、一部屋1畳のところに入れられていたため、寝ることすら出来なかったということが書いてあり想像絶するものでした。

ナチスはいかに残虐な行為をしていたかがよくわかります。

アルバイトって使い方間違えてる?

f:id:natsuchallenge:20161105122309j:plain

この写真はダッハウ強制収容所で撮ったものです。
アルバイトとはもともとドイツ語です。そしてその意味は日本人が使っているような「副業」などの意味はありません。ドイツ語の意味だと「苦労して働く」と言う意味です。
なので、ドイツでアルバイトという言葉をみると、大変な労働を強いられていたと言うことだと思うと良いと聞きました。

よかったら読者登録お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

約20年ぶりにサンリオピューロランドに行ってみた

f:id:natsuchallenge:20161102200930j:plain

はじめに

今回もドイツ編ではなく一昨日のハロウィンに行ったサンリオピューロランドについて書きます。
ピューロランドに行ったのはたぶん約20年ぶりでほとんど覚えてないです・・・なので、行けてとても嬉しかったです。今回行くことになったきっかけは、友達が無料券をもらってきてくれて誘ってくれたからです。ただその誘ってくれたのは1、2年前・・・期限は無期限だったのでどこかで行きたいなーと思っていたのですが、なかなかみんなで予定を合わせるのが大変でやっと予定があったのが今年のハロウィンの日でした!

最寄りの駅も可愛い

ピューロランドの最寄りの駅は京王多摩センター駅です。そこに着いた瞬間から、もうサンリオの世界になっていて感動しました。

f:id:natsuchallenge:20161101210207j:plain

改札のところの電光掲示板やエレベーターなど様々なところにサンリオが!すごく可愛くてそこでもうすでに20枚くらい写真を撮りました笑
ぜひ行ったら探してみてください。そしてすごく分かりづらいところで実はっていうのがあったら教えて欲しいです。

ピューロランドに到着

f:id:natsuchallenge:20161102180201j:plain

ついた瞬間少しだけ記憶が戻りました。まぁ泣いた記憶とかそういうやつですが・・・・
先ほども言いましたが友達が今回は無料券をもらっていたのでそれを使い行ってきました。

f:id:natsuchallenge:20161102180437j:plain

チケットも可愛いです。さてそんなこんなで、早速入園してどこ行こうと思った矢先にぐてたまシャップが迎えてくれました。可愛すぎる・・・。今のサンリオで一番好きなキャラクターです。

f:id:natsuchallenge:20161102185113j:plain

4階フロア

f:id:natsuchallenge:20161102185049j:plain

なぜか初心者にもかかわらずメインには行かず4階フロアから攻めました。4階にはポムポムプリンやマイメロちゃんの部屋やショップなどがあってとっても可愛いかったです。

友達にマイメロ好きがいたのでそこに40分以上は滞在していたかな。その子もそこまで好きなのに、なんと今回初ピューロランド。まぁテンション高かったです。
4階フロアを満喫して、ようやくメインの1階フロアへ。エレベーターのフロアガイドを見てメインはここの階ではないことに気がつきました。

ぐでたまシアター

f:id:natsuchallenge:20161102184814j:plain

まず一番最初にやったアトラクションは、ぐてたまシアターという、ぐてたまが監督になってさらに運が良いとぐてたまとおしゃべりができるアトラクション。ディズニーでいうタートルラグーンとかスティッチのものとかみたいな感じです。とっても可愛かったし、すごく面白くて大学生なのに子供と一緒に爆笑していました。
ただどちらかというと大人たちが指名されて話せていました。私は残念ながら話せませんでしたが・・・泣
子供はほとんど当たっていなかったのは少し不思議でした。ディズニーとかだと子供用席をもうけて、子供が少し当たりやすくしてくれるとかあったので、それを見慣れてしまっていた私は驚きました。

マイメロードドライブ

次は、マイメロ好きな子がずっと乗りたいと言っていた、乗り物マイメロードドライブに乗りました。これは、マイメロちゃんの歴史みたいな物語を乗り物に乗りながら楽しめます。
マイメロちゃんがとにかく可愛いのですが、すごい頻度で写真撮影が・・・しかも気が付かないうちに撮られてしまうので、あらかじめカメラの位置予習しないとすごい顔になっていたり、下向いている写真ばかりになります。だんだん撮影ポイント場所がわかるようになりますが、とにかく忙しなかったです。
そのマイメロちゃんの写真は6枚中4枚くらい選べて、落書きもできるそうです。もちろん写真を買うとなると有料なのでよく撮れたら思い出に買うのもいいかもしれません。

ぐでたまランド

f:id:natsuchallenge:20161102184727j:plain

マイメロードドライブの隣にあるぐてたま新アトラクション(って書いてあった)に行きました。ここは、ぐてたまランドに行く設定で、待ち時間は空港でスタッフがいるところが入国審査といったところでしょうか笑
名前を聞かれて、ぐてたまパスポートをもらっていざ出発。

f:id:natsuchallenge:20161102183334j:plain

このパスポートでぐてたまランドで写真が撮れたりミニゲームができます。子供も大人も十分楽しめますが、子供には少し難しめ。なので小さい子は、親子で一緒に行うといいのでは、と家族できている子達を見ながら思いました。
ぐでたまランドはゲームもできますが、写真スポットも沢山あります。

f:id:natsuchallenge:20161102185400j:plain
お寿司屋さんやカフェ屋さんなどの建物があってぐでたま好きとしてはたまらん世界です。

ランチタイム

f:id:natsuchallenge:20161102190422j:plain

お昼になったのでランチタイムということでマイメロロードドライブとぐでたまランドの近くにあるフードコートへ。フードコートでもさすがサンリオ。ご飯もサンリオメニューになっていました。ポムポムプリンのカレーなどとっても可愛い。ぐでたまのキーマーカレーも可愛くてそれにしようかと思ったのですが、それで足りるか不安になったので一番ボリュームありそうなキティーちゃんのハンバーガーに。

f:id:natsuchallenge:20161102190117j:plain

すごくボリューミーでした。女性ならこれで十分です。ただ、油物が多すぎて、私は完食できませんでした・・・・ごめんなさい泣

このキティーちゃんピンクハンバーガープレートは下のプレートは持ち帰られます。
ここのフードコートで友達と2時間くらい話していました。気がつくと16時で、この日の閉園時間は17時ということで慌てて移動しました。

サンリオキャラクターボートライド

f:id:natsuchallenge:20161102201005j:plain

この日最後のアトラクション、サンリオキャラクターボートライドは、キティーから招待されたキャラクタたちが集まっていくストーリー。すごく可愛いくてボートで見れるアトラクションで結構長く楽しめるアトラクションで今までの中で一番のお気に入りアトラクションでした。
古い人気キャラクターが存分にでてきて、とても楽しいです。大人の人が乗るとうわー懐かしいと思うキャラクターもでてくるかもです。

閉園

f:id:natsuchallenge:20161102192956j:plain

楽しい時間は一瞬で終わり・・・。ここからは、まだ友達と話したりなくてカフェで4時間話し込みました。

よかったら読者登録お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

働くってどいうこと?

f:id:natsuchallenge:20161101201816j:plain

はじめに

またまた更新ができませんでした。昨日は友達とサンリオピューロランドに行っていてそのあともカフェで4時間くらいずっっと話していたので帰ってきたのがとても遅く更新することができませんでした・・・・
今日は次回予告していた内容ではなく女子大生の心情シリーズ第二弾。まだ社会人として働いてはいないけど、アルバイトと今内定を頂いている会社でアルバイトをしていてこの間先輩が話していたことを含めて、今の思ったことを綴ります。この回は、本当に思ったことをつらつら書いていくので、文章がいつもよりまとまってないと思います。
ネガティブ発言もでてくるかもなので嫌な人は読まないほうがいいかもです。
悩んでいたドイツ8日目は多分明後日書く予定です。

たびらいツアー予約

アルバイト経験

f:id:natsuchallenge:20161101190909j:plain

私は色んなことをやってみたいという好奇心が多くて、アルバイトも転々としていました。もちろん中には人間関係が良くなくて・・・ということもありましたし、ただ単に私には合わないしそろそろ仕事変えようかなーと思って変えるみたいな人です。
高校生の時はバイト禁止だったので、大学生になってから始めましたが、アルバイトは7、8社くらい変えていました。4年間の大学生活なので、まあ年に2、3社変えていましたかね。掛け持ちとかもしていた時期があるので、基本は短期バイトや本当に人間関係が合わない時以外は6か月以上は続けていましたよ!でも1年続いたのはないかも?
良く言えば経験豊富で好奇心が旺盛、悪く言えば飽き性っていう性格の私です。
アルバイトとしては、コールセンターやアパレル、データ入力、受付の人、ティシュ配りなど一人でもくもくやるものから接客まで幅広く行っていたつもりです。それでも自分に向いているものがわからず、接客が少し好きだったからと言う理由でサービス業と言われるようなところに面接しに行き、内定をとったという感じでした。

社会人って楽しいの?楽しくないの?

f:id:natsuchallenge:20161101191053j:plain

私の兄は、今は転職しましたが、新卒で入った会社の時口癖が「死にたい」「もう俺無理かも」などが口癖で、一種のうつ病じゃないかと思っていました。そのイメージが強くて、会社に入ればそこから、すぐにアルバイトみたいにコロコロ変えられないということがあり、今の私にはとても不安な事しか考えられなくなってきたのでここで発散させたいなと思います笑
さて、兄の印象が強い一方で、私の知り合いは「大学生より社会人の方が楽しい」と言っている人もいるのです。その人はもちろん、大学が楽しくなかったというわけではなく、お金が大学生よりも多く使えるからと言っていました。
ここで私は、「じゃあ結局社会人って楽しくないの?楽しいの?」という疑問が生まれました。もちろん人によって業界によってだとは思います。ただ、社会人として働くことがイメージがわかないのにさらにそこに「過労死」というニュースが流れる。これで本当に学生は働きたくなるのかととても疑問に思います。
現に私は働きたくないですし、内定頂いているのはブラックと言われている業界。こんなの書いていると、「甘えたこと言っている」「クズ」と思うかもしれません。ただ、ブラック企業、過労死という話が1年に何回も流れていて働きたいと思える人は本当に尊敬しています。私はそうなれなかったので・・・・
そこで乗り出した、金曜はノー残業デーとか15時までしかやってはいけなく、そのあとは買い物などをしてお金を使いましょう。とかいう政策もおかしいと思います。15時までに帰る政策をやるのであるのなら、金は使う場所がないと思います。なぜなら、そのお金を使う店にも店員という人が働いて成り立つわけです。
その人たちは、結局帰れていないわけではないですか。なんで、こんなに無理なものしかないんだろうって思ってしまいます。もちろん、働く側が全部満足するようなものは、無理なのは学生でもわかっています。
ただ、海外でできている元々ある制度を真似するなどマイナスな日本語が世界に広まらないで欲しいと願います。

絶望だけではない!

f:id:natsuchallenge:20161101201228j:plain

もちろん絶望だけではありません。キャリアウーマンはかっこいいなとは思います。ただ、現代の日本で家族をもちながら正社員として続けられている人ってどのくらいいるのでしょうか?
そう思った時に、「家族を大切にさせてくれる国に行きたい」と思うようになりました。過労死など深刻な問題である今、このまま日本の企業が変わらない限り私はこの国から逃げ出します。
幸い、今の時代どんどんと転職がしやすくなっているいるので絶望だけではありません。鬱になる手前ならやめてしまえばいいと思っています。過労死する方達は、その考え方ができなくなってしまい視界が狭くなっているのでなかなか難しいと思います。なので、私は先入観がない今、紙にこの条件になってしまった場合やめるということを書いて見やすいところに貼っておくことにしました。もちろんその条件に達しても辛いと思わない環境なら続けますが、辛い死にたいと思った時に見えるようにして視界を広くできるようにする対策ではないかと思い考えました。
例えば、過労死認定である残業が80時間以上であった場合や人間関係で人事に頼んで部署を変えてもらっても解決しなかった場合。などです。
こんなのどこでも一緒だよと社会人の方だといるかもしれませんが、先ほども言いましたが気が付かない間にうつ病になった場合死なないために自分を守るために書いてあるものです。できれば、お金がたまってドイツに行けるまではやめたくないものです。

日本は平和だと思っていても安保法案ができてしまった以上、日本は安全な国とは言えなくなります。そのことも考えて、ナチスの過ちなどを考え反省しているドイツは素晴らしい国だと思います。日本も昔の過ちなどを思い出し、同じことを繰り返さないことを願うばかりです。

最後に

今回は自分の思ったことを書いただけでつらつら書いただけですが明日からはもう少し、楽しい話題を心がけます。
元々、高校時代はポイティブ思考だったのですが、今はネガティブ思考が多く、暗い話も時々書きたくなります笑
なので大学生の心情編は基本ネガティブなことを書くと思っていてください。次の大学生の心情は恋愛についてかなあとか思っています!私の少女漫画のような実体験を元に書きたいなーと思っています。

よかったら読者登録お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

ドイツに行ってみた感想~7日目~

ドイツスケジュール

1日目成田→チューリッヒ→ベルリン
2日目ベルリン滞在
3日目ベルリン滞在
4日目ベルリン→ニュルンベルク
5日目ニュルンベルク→アウグスヴルク
6日目アウグスブルク→フッセン
7日目フッセン→ミュンヘン←NOW
8日目ミュンヘン滞在
9日目ミュンヘン滞在
10・11日目ミュンヘンチューリッヒ→成田

海外ツアー

ノイシュヴァンシュタイン城

f:id:natsuchallenge:20161028184442j:plain
とうとうやってきました。ドイツと言ったら東京ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったノイシュヴァンシュタイン城に行きたいですよね。私はこの城のことを知った高校生時代にいきたいと思っていてやっと願いが叶いました。こうやって一つ一つ願いは叶えていきたいものですな。
ノイシュヴァンシュタイン城の日は天気予報だと雨という予報がありがっくりしていたのですがなんと写真で見て分かる通り晴れました!私、晴れ女なんですよ笑 旅行時に雨になることあまりないです笑
ノイシュヴァンシュタイン城は山の上にあるので登るのはお年寄りの方には厳しいかもしれないです。私たちはバスでいきました。これに乗るとマリエン橋の近くまで行ってくれます。マリエン橋は、ノイシュヴァンシュタイン城の写真を撮るベストスポットで私が撮った城の写真もそのマリエン橋から撮りました。

f:id:natsuchallenge:20161028190043j:plain

この写真は逆にノイシュヴァンシュタイン城の方からマリエン橋を撮ったものです。すごく小さくしか撮れませんでした・・・高性能の望遠レンズが欲しいです。

さてノイシュヴァンシュタイン城はお金かかっても絶対写真撮ると心に決めていたのですが、なんと城内の写真全面禁止なんです・・・これにはびっくりです。ノイシュヴァンシュタイン城は他の城に比べかなり規則が厳しいです。なので添乗員泣かせと言われているらしいです。
まず、ノイシュヴァンシュタイン城のチケットを事前に予約しないと、世界各国から観光しにくるのでいつ入れるかわからないので、必ず事前予約したほうがいいのだとか。今回は、ツアーの一環に入っていたので自分で予約することはなかったです。さらに、入場時間はわずか5分この間に入場ゲートを潜らないと入れなくなってしまうのでチケットを買い直さなければならないそうです。
それ以外にも入場したら同じ時間のチケットを持っている団体と一緒に行動しなければならずにとーてもゆっくり見るのには向かないかもしれません。逆に早く行くのも最初にも係りの人がいて一つ一つ開けていくので自分のペースで見るというのは少し難しいかもしれません。ただ、見たりないといった感じは私はなかったです。
ノイシュヴァンシュタイン城から帰ろうとなったらバスは下にはないそうです・・・・なので馬車に乗っちゃいました。

f:id:natsuchallenge:20161028190808j:plain 有料でしたが、馬車に乗る機会なんてそうそうないし乗っちゃおうとなりました笑
ただ、冬にノイシュヴァンシュタイン城行く人は注意してください。ドイツはとても寒く冬は雪が降ります。なので、バスも馬車も動きません。さらに雪で靴がぐちょぐちょになったりするそうで、とてつもなく登るのが大変だと添乗員さんが言っていました。なのでノイシュヴァンシュタイン城にもし行くのであれば、なるべく雪のない夏秋らへんがオススメだと思います。

お昼は、ノイシュヴァンシュタイン城の山を降りたところにあるレストランで食べました。

f:id:natsuchallenge:20161030202419j:plain

ミュンヘン

f:id:natsuchallenge:20161028191456j:plain

とうとう来ました。移動してきた最終地点ミュンヘン。楽しい時間ってなんでこんなにあっという間にすぎるのでしょうか・・・。この日はミュンヘンと言ったら白ソーセージと思って店に入って注文したらなんと

f:id:natsuchallenge:20161030202517j:plain


普通のソーセージがでてきました笑
もちろん添乗員さんが頼んでくれたのでこちらの間違えではなく、店員さんの間違えでオーナーさんも出てくると言う(人数が全員で15人いて全員同じもの頼んでいたので少しの間違えではなくなってしまいオーナーがでてくる事態に)。結局もったいないのでこの日は普通のソーセージ食べて明日白ソーセージ食べよう!ってことになりました。
ソーセージの下のものはポテトサラダみたいなものと言われたが、食べてみると酸っぱい!ザワークラフトもそうですがドイツは酸っぱいものが好きなんですかね。酸っぱいもの好きにはおいしくいただけます!

◆ズッカート ザワークラウト 330g◆ピクルス 漬物・酢漬け 加工食品・惣菜 フード

価格:544円
(2016/10/30 20:43時点)
感想(0件)

次回予告

明日は、変更がなければドイツ編8日目なのですが、書くことが少ないです。というのも実は8日目は体調が悪く写真撮らなかったのと、途中でホテルに戻ってしまったのです。あーもったいない泣
8日目はしょっぱなから暗い話題ですがダッハウ強制収容所を見に行ってそこから体調悪くなってみたいな感じなので今どうしようか真剣に悩んでます笑
9日目に飛びたいけど、ダッハウのことはしっかり書かないといけないので明日の記事はとても短いですがよろしくお願いします。

よかったら読者登録お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

ドイツに行ってみた感想~6日目~

f:id:natsuchallenge:20161028182556j:plain

はじめに

いよいよドイツ後半です。ここまでで一週間くらい更新していて、あのこと書き忘れたとかがあるので全部ドイツ編書き終わったところで一度付け足したり書き直したりしようと思います。なのでまた、1日くらい空くかもしれないです・・・できれば空けないでかけるといいのですが。
あと、ドイツ編終わったらそのあとに行った、長野と韓国について書く予定ですが、その前に一旦英語の記事も書いていこうと思っています。コスメは韓国編の時から書く予定なのでまだまだです・・・・

ドイツスケジュール

1日目成田→チューリッヒ→ベルリン
2日目ベルリン滞在
3日目ベルリン滞在
4日目ベルリン→ニュルンベルク
5日目ニュルンベルク→アウグスヴルク
6日目アウグスブルク→フッセン←NOW
7日目フッセン→ミュンヘン
8日目ミュンヘン滞在
9日目ミュンヘン滞在
10・11日目ミュンヘンチューリッヒ→成田

フッゲライ

f:id:natsuchallenge:20161028153148j:plain

豆知識f:id:natsuchallenge:20161022194350p:plainフッゲライは世界最古ん救済住宅です。ここの家賃は1年0.88ユーロと驚くほどやすいです。日本円だと約100円くらいですかね。ここは、今でも住めてここに観光客が入るとなると入場料が必要です。その金はフッガライの維持のために使っているのだそうです。

フッガライはあの有名な作曲家モーツァルトの曾祖父が住んでいたことでも有名で、中は現在は博物館のようなものになっています。
実際住んでいる人の家を公開していてお風呂やトイレなど全部しっかり付いていてこんな可愛いお家に住めるって素晴らしいですよね。日本人だったらこんなにも安くていい家があったら住みたい人続出してしまいそうですが、ドイツの人でここに住んでいる人たちは早く出たい人が多いそうです。
理由としては、救済住宅で支援してもらっているので一人前ではないという考えもあるそうです。

アウグスブルク

f:id:natsuchallenge:20161028172625j:plain

アウグスブルクではこの教会を主に見学しました。この教会は観光客も多くて見どころ満載のところでした。多分今まで見た中では一番私は見どころがありました。例えばステンドグラス。写真を載せたいのですがあまりいい写真がなくて・・・・載せられるものがありませんでした泣

フッセン

フッセンに着いて、ホテルの近くの街に行きました。ここで驚く出来事が・・・

お土産やさんが空いてない
自由行動で歩いているとまだ5時くらいにも関わらずお土産やさんが全て閉まっている。空いていたのはご飯屋さん教会などくらい・・・ドイツは労働している人にはなんて素晴らしい環境なんだということを目で見てきました笑
何もやってないので路用でバイオリン引いているおじさんの曲をベンチでずっと聞いている優雅な時間を過ごしていました。
時間になり、ツアーガイドさんオススメのお店に行きました。

f:id:natsuchallenge:20161028160221j:plainここのキノコスープがすごくおいしいということで頼んでみました。

f:id:natsuchallenge:20161028160308j:plain
パンの器がまたオシャレなキノコのクリームスープはとても美味しかったです。女性の場合はお腹いっぱいになるかもしれませんが、男性だとちょっと足りないかもしれません・・・
とにかく、フッセンに行くならここのクリームスープは飲んだほうがオススメです。

ホテル情報

今回実は写真を撮り忘れてしまって部屋の様子がないのです・・・
この記事を書こうとしたらないことに気がついてしまい・・・どうしたもんか笑
計画性がないとこういうことになるんだなと思い反省しています。さて泊まったホテルは、ユーロパークインターナショナルです。ここは建物が可愛いんですよ。よかったらサイト見てみてください!
ここは少し田舎のためかホテルのWi-Fiが有料で持って行ったWi-Fiもつながりが悪かったです・・・・それ以外は朝食も美味しかったし問題はなかったでです。

よかったら読者登録お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

ドイツに行ってみた感想~5日目~

f:id:natsuchallenge:20161028143044j:plain

はじめに

毎日書くことを目標にしていましたが、とうとう1日空いてしまいました・・・・記事を書くのに毎回一時間以上かけていて休みの日とかに少しずつストックしていたのですが間に合いませんでした。
というのも、学校の授業、バイト、研修、英会話、卒業論文、来年はいる会社の研修と勉強などなどやることが多すぎて手が回っていない状態です。そんな忙しい中ブログも始めてしまったので結構パニックです笑
でものんびり休みの日に1日無駄に過ごすよりは今のほうが充実はできていいかなと思いつつ、ドイツについてのブログを書きます。

ドイツスケジュール

1日目成田→チューリッヒ→ベルリン
2日目ベルリン滞在
3日目ベルリン滞在
4日目ベルリン→ニュルンベルク
5日目ニュルンベルク→アウグスヴルク←NOW
6日目アウグスブルク→フッセン
7日目フッセン→ミュンヘン
8日目ミュンヘン滞在
9日目ミュンヘン滞在
10・11日目ミュンヘンチューリッヒ→成田

ローテンブルク

f:id:natsuchallenge:20161028094850j:plain

ローテンブルクはドイツの中でもかわいい家が多くて私のお気に入りの街です。
お店も多くお土産を買うのには最適です。例えば熊の専門ショップなどもあります。

f:id:natsuchallenge:20161028101414j:plain
ここではドイツの最高級ぬいぐるみのブランドであるシュタイフという熊から普通の熊のぬいぐるみまで取り扱っています。なので熊のお人形が欲しいならここに立ち寄ってみるのもオススメです。
見ているだけでも楽しめますし、子供用のコーナーとかもあって私は自分用に絵本買いました。絵本ももちろんドイツ語なのでこれで勉強しようと思って購入しました。ただ、ドイツ語は習ったこともないのでなに書いてあるかさっぱりわかりませんが地道に辞書やネットで調べつつ読んでいくつもりです。

f:id:natsuchallenge:20161028102014j:plain


ローテンブルクの名物といえばシュネーバル。クッキーみたいな感じです。サクサクしていて食べるとボロボロと落ちてくるので少し食べづらいですが美味しいです。私はプレーンで友達はシナモンを食べていました。どちらも美味しかったけど店によってはシナモン好きならシナモンの方が美味しいかも?店によってはというのは、友達5人いたのですが、私ともう一人が買ったところと3人の友達が買ったところが違くて私たちが買ったところの方がシナモンのシュネーバルは美味しかったです。プレーンに関してはそんなに変わらないかなという感じでした。結果としては目立ってるお店より少し静かに営んでるお店の方が美味しかったです笑

ネルトリンゲン

f:id:natsuchallenge:20161028111921j:plain

アウグスブルクに着く前にネルトリンゲンという街に立ち寄りました。城壁が街全体に囲まれており、この地形何か思い出しませんか?
実は非公式ではありますが、あの人気漫画進撃の巨人の舞台と言われているところなんです。
ツアーガイドさんも知らずにたまたま珍しい街があるので寄りますか?というので立ち寄っただけなのでとても運が良かったです。ちなみに街並みはこんな感じ。

f:id:natsuchallenge:20161028112420j:plain 一方進撃の巨人の街は

f:id:natsuchallenge:20161028112841j:plain
赤い屋根というところがにていますよね。
他にもここが進撃の巨人と一緒だったり偶然かもしれないがあまりにもそれを想像させることがあります。

街の通りの名前にアッカーマン通りというがある

アッカーマンといえば進撃の巨人のヒロイン、ミカサ・アッカーマンですよね。さらに、私も最近読んでないので詳しいことわからないしネタバレにもなってしまうかもしれませんが、どうやらアッカーマンといのは進撃の巨人では結構重要なキーワードらしいです。漫画よりアニメが好きなので早く第2期でそこまでやってほしいなーと思っています笑

近くの街にダイニンゲンという街がある

日本語で大人間といえばイメージするのは巨人。そんな意味合いが取れるダイニンゲンという街があるのは日本人としてはなんか面白い街ですよね。

ここから家が似ている地形が似ているという条件も加わって、ここが進撃の巨人のモデルになったのではないかと言われています。これを推測した人は本当にすごいですよね!

ホテル情報

f:id:natsuchallenge:20161028142219j:plain

今回のホテルはドリントアンデルコングレスハーレアウグスブルクという長いな名前のホテルに泊まりました。
すごくきれいで特にベランダがとても良かったです。夏なのに夜は少し寒いですが、ベランダでパーティーしました!5人で椅子さえあれば机を囲んで座れます。なのでスーパーで食べ物買って外のベランダで食べるというのもこのホテルならではの楽しみ方ではないでしょうか。
朝食などは他の二つと似ていました。ただやはり1番最初のところが一番朝食が豪華だった気がします。

よかったら読者登録お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村